手作りおもちゃの会 ガラガラむし君

IMG_4000 今日、助産院で開催された手作りおもちゃの会に参加してきました。元保育士さんが、毎回アイディアいっぱい、愛情いっぱいの手作りおもちゃを教えてくださいます。毎月1回開催され、とても好評です。

 今回は、ガラガラむし君です。

カラフルな便座カバーに綿をつめて、鈴を入れ、おしりを縫い合わせます。3つの紐でギュッと縛って胴体を作ります。それから、ボタンを縫い付けると目になります。赤い毛糸でバックステッチをすると口になります。頭とおしりにふわふわの毛糸を縫い付けて完成です。途中、何度か手直しをしていただきましたが・・・とっても不器用な私にも、できました!!ふわふわ可愛いむし君の出来上がり!!肌触りがよく、0歳児から遊べます。
手作りのおもちゃは、作っている過程で子供が使って遊ぶ姿を思い浮かべながら、たくさんの愛情をつめていくので、とても想像力豊かな、楽しい作業です。

今回は、助産院に実習にきていた学生さんたち3人も参加してとても賑やかでした。助産師さん、看護師さんを目指している学生さんたちと触れ合ういい機会にもなりました。普通に生活していると、子育て世代とこれから出産に臨んでいく若い世代と交流することって、めったにありません。そんな異世代交流ができるのも助産院ならではです。娘も、若い学生さんたちにたくさん遊んでもらいました。

年が離れていても、女子はおしゃべりが好きです。作業をしつつ、おしゃべりにも花が咲きました。

コメントを残す